デイサービスの管理者向け

介護現場の人手不足に嘆く前に見直した方がいい2つのポイント

今回は大きな問題となっている人手不足について触れたいと思います。

短期的に打てる手については触れません。

友だち追加

LINEではデイサービス運営での情報共有全般(資料などのデータ類も含む)、事業所の実利に繋がるような情報共有や企業・サービスの紹介、セミナーや見学・職員様向けの勉強会などをでディスカウントさせていただく情報の配信も想定しております。
※どなたが加入しているかなどの参加者の情報は分からないようになっております!

中長期的に職員に選ばれる、職員が定着するような組織作りを目指す方は是非最後までご覧ください。

この記事は

・介護事業を展開して人手不足に悩まされている経営層、管理職の方

に向けてメッセージをお届けしたいと思います。

介護業界の人手不足?!

単刀直入に人手不足で悩まされている事業所は多いですね。

月に10事業所ほど全国の管理職の方々とお会いする機会がありますが、口を揃えて皆さん言います。

介護職員は他の施設に移ってもある程度仕事の流れに馴染みやすいため、流動性も高く、国としても2019年10月の増税のタイミングで勤続年数が一定以上の介護福祉士にインセンティブを与えようとしています。

この点について今回の記事では触れませんが、とにかく人手を確保出来ないがためにユニットの閉鎖などサービスがままならない施設も少なくありません。

私の施設を参考までにご紹介します。

単独のデイサービスで多職種合わせて100名以上の職員がいます。

社員の比率よりもパート比率の方が圧倒的に多いです。

それでも日勤帯のデイサービスであれば業務は回ります。

働く職員もライフステージ的には子供が小さかったりと、子供の体調面で突発の休みが入ったり、出勤日数が少なかったりと、規模が小さい施設ではなかなか雇用がしにくい職員まで採用しています。

曜日を固定しない限り、人足としてはあてにできないと思う面もありますが、長い目で見ると私たちの組織でショートステイやサービス付き高齢者住宅など宿直・夜勤と単独では人員の確保が困難な事業所にも異動を志願するケースも増えています。

ここからは私が大切だと思う2つのポイントについて触れていきます。

1つ目は考え方

まずは内部の環境面に目を向けて下さい。

求職者は今のネット・ソーシャルの環境下で様々や情報収集が可能です。

働きやすい職場作りをするためになにが出来るか。

内部の職員の現場にも耳を傾けてあげて下さい。

その上で自社の資源で何が出来るか。

そんなに難しい話ではありません。

自分の友人にウチの施設で働くことを勧めたいですか?

勧められないのであればどこを整えるのがいいか?

綺麗事のように聞こえるかもしれませんが、今働いてる職員が友人を勧められない施設が人手不足を嘆くのはいかがなものでしょうか?

全員からでなくても運営サイドがそういった視点を持つことが重要です。

組織作り面

介護未経験者を受け入れる基盤を積極的に作ることが重要です。

自立度が高めの利用者を対象にしたデイサービスを日勤帯で運営できていれば、未経験だけど介護業界で働いてみたいという層の入職に期待ができます。

この未経験層が実務経験から資格を取得したり、ライフステージに合わせて宿直や夜勤が必要な現場でも働ける流れを作ることが望ましいです。

どこの施設も入居系で重介護が前提で、勤務形態も当直や夜勤が中心となるとなかなか集まりにくい現場は目にします。

ポイント

・自社のサービスで当直・宿直が必要なサービスの割合が日勤帯のサービス割合よりも高い場合は次の事業展開で、デイサービスなどの日勤帯で資格持ちに依存しないサービスを検討する。

・一人のスタッフに依存しない、休みやすいサービス基盤を構築する。

後者についてはどういったことか、また別の記事でご説明します。

最後に

人を確保するために重要なのは求人の数や収入も大切ですが、他社と一線を画すためには、
・内部環境を整える考え方

・サービス基盤を整える組織づくり

これらが必須となります。

求人・高待遇が先か、環境・組織づくりが先かで言えば、

間違いなく環境・組織づくりが先です。

それは前述したようにネット社会で内部の働く環境が丸裸です。

皆さんの働く職場は友人に勧められますか?

本日はここまでとさせていただきます。

介護ロボット・AIの活用は有効なの?!介護現場へのIT投資について徹底的に突っ込みます!前のページ

デイサービスで一番労力がかかる業務について次のページ

ピックアップ記事

  1. 【2021年】介護福祉士国家試験を受けるのにかかった費用や勉強方法は?!
  2. 利用者からみたデイサービスのタイプ別の特色
  3. デイサービスの法令遵守・LIFEの情報収集は〇〇力が大事
  4. 機能訓練指導員からケアマネージャーに合格した柔道整復師の体験談
  5. コロナ時代のデイサービス、見学や体験の受け入れは善か?悪か?

関連記事

  1. デイサービスについて

    デイサービスの機能訓練指導員って待遇面はどうなのか?| 柔道整復師が接骨院と比較!!

    今回はタイトルにある通り、デイサービスの機能訓練指導員の待遇面につい…

  2. デイサービスのトレンド

    【令和三年度介護報酬改定】科学的介護推進体制加算は取るべきか?その上での課題は?!

    はい、巷で話題の科学的介護推進体制加算は算定するべきか?!ざっくりと…

  3. デイサービスの機能訓練指導員

    合格率は20%ほど?!介護サービスの計画をする仕事!ケアマネの道!

    皆さん、いかがお過ごしでしょうか?今回は、介護・福祉分野で活…

  4. デイサービスについて

    デイサービスの稼働率について重要な要素を理解していますか?

    この記事ではデイサービスの未来がわかる、現在の数字についてお伝えして…

  5. デイサービスのトレンド

    求職者を想定すると効果は倍増?!介護職員の求人について

    今回は介護業界全体の問題にもなっている人材不足について触れ、求人を出…

  6. デイサービスの機能訓練指導員

    新卒入社の柔道整復師に機能訓練指導員として何を教えるの?

    今回はちょうど入社してちょうど1カ月プラスゴールデンウィーク明けの柔…

介護現場で自分の適正にあった働き方を!

おすすめ記事

  1. デイサービスの管理者向け

    デイサービスの稼働率・登録者を増やす上でコントロールできること?できないこと?
  2. デイサービスの機能訓練指導員

    新卒入社の柔道整復師に機能訓練指導員として何を教えるの?
  3. デイサービスの機能訓練指導員

    支援の方には運動機能向上計画書を作成しよう
  4. デイサービスの機能訓練指導員

    機能訓練指導員に必要なスキルを解説
  5. デイサービスについて

    デイサービスの機能訓練指導員って待遇面はどうなのか?| 柔道整復師が接骨院と比較…
PAGE TOP